2021年2月20日土曜日

若狭和紙を学びPRしよう!(中名田小学校5・6年生)

 

中名田小学校の5・6年生が、中名田地区の地域資源である”若狭和紙”について学び、そのPRに取り組んでいます。レポートを送っていただきましたので、画像にして掲載します。


【その1:若狭和紙について学んだこと】

若狭和紙について(歴史)


若狭和紙について(特徴・職人さん)



【その2:これからの取組~”サクラプロジェクト”】

『若狭和紙が、桜のように多くの人に愛される和紙になってほしい!』との思いをこめて、3つの企画が計画されました。


サクラプロジェクト①~手提げ袋の制作

児童制作の手提げ袋には、「若狭和紙は浅草寺雷門(のちょうちん)につかわれています」「少量の雨にぬれても大丈夫です」などのPRメッセージが入っています。


サクラプロジェクト②~提灯でライトアップ
★3月11日(木)18:20~予定★


サクラプロジェクト③~HP・ポスターでPR

関連した取組などが、小学校ホームページに掲載されています。


【情報提供】中名田小学校5・6年生と芝田先生
【掲載者】協議会:岡 登志郎