2020年8月29日土曜日

区長会・協議会の奉仕作業

区長会・まちづくり協議会の合同奉仕作業が行われた。

PTAや小学校の生徒が少なくなり、数年前からボランティアで小学校等の施設を整備している。

今年は、小学校プールの更衣室屋根のペンキ塗りである。
暑かったが、皆さん母校なので気合が入っていた。




コロナの中、メンバーでの会う機会が減っているが、外の作業なので久しぶりで会えて気持ち良かった。前向きな人ばかりなので・・・

地域を思う気持ちはみんないっしょである。

投稿者:田村の子


2020年8月23日日曜日

太陽光発電

中名田橋横の大規模な土地に太陽光発電が建設中である。


以前は、LEDを利用したいちごハウスが出来る話があったが流れ、現在に至っていた。

いちごハウスであると雇用が生まれ、活気が出た可能性があったが、太陽光であると雇用が生まれないので残念である。

中名田地区は、小浜市でも山間部であるが、谷が東西に延びているので、たしかに日照時間は山間部でもわりと長く、建設中の土地も結構日当たりが良い。

建設中の現場を見ながら、大規模な土地活用の難しさを実感している今日この頃である。

投稿者:田村の子

追伸:今年の南川は鮎が多く釣れるみたいで、結構県外から釣り客が来ているようだ。



2020年8月2日日曜日

小浜市防災士の会設立総会に参加


小浜市で防災士の会が発足した。


会長さんは、高齢にかかわらず、パワーがある方である。

全国の防災士という資格ができたのは、1995年。
現在、全国では、約19万人。福井県内では、約3千人、小浜市では、187人の防災士がおり、そのうち今回の防災士の会に加入されたのは、51人である。
県内では、既に8市町で防災士の会があり、9番目。

今後の活動では、防災士の立ち位置を考えていかないといけないと思う。
意見交換会や研修会、講演会からの次のステップをどのようにしていくか。
例えば
平時の取組みとして市民、地区民、区民に防災をどのように伝えていくのか。
各地区や区の自主防災会があると思うが、この組織との関わり方はどうするのか。
災害時の防災士の活動など課題は多くあり、今後、情報共有していく中で決めていかないといけないと思う。

中名田地区は、3名が参加。一応防災士の資格あり。
中名田地区は区長会とゆめづくり協議会の防災安全部会、民生委員、消防団等が自主防災会のメンバーであり、その中に防災士を持ったものがいるので、防災士の会で学んだことを伝えていく必要があるし、多くのことでいかせられると思う。

以前に地区で原子力防災の県内避難先の鯖江市立待地区に研修に行ったが、この地区の防災士の方々が防災のことや迎え方等丁寧に教えていただいた。
このようなことが今後の防災士の役割かと思うし、ファシリテーターのような役割なのかなと思ったところであるが、災害時は防災士としてどのような活動ができるのかは防災士の皆さんは・・・と思うので、その役割を情報共有していけたらと・・・。

投稿者:田村の子

2020年6月20日土曜日

健康福祉部会発足!!

今年度、田村のゆめづくり協議会に新しく健康福祉部会が立ち上がりました。
昨年度までは、地域交流部会の福祉部として活動していましたが、部会に昇格です。(楽)

福祉というのは、範囲が広いので高齢者の介護予防と生活支援の2本柱でやっていく予定。特に、ひとり暮らしと高齢者世帯にの方々の支援に取り組んでいきたいと思っています。

早速、部会の3人でラインのビデオ通話で打ち合わせ。
これが、公民館で集まってするより、いろいろな意見が出るわ出るわです。(楽)
1時間後はオンライン飲み会になっていましたが・・・(笑)

今年度は
①民生委員さんとの意見交換会
②市の地域包括支援センターに来てもらい勉強会
③コロナの関係で敬老会が中止になれば、何か配布したりできないか検討 を決定

また、
自宅での生活に困っている方
今後の生活に不安をお持ちの方
介護サービスについてお聞きしたい方やその家族の方のご相談に応じますので
中名田公民館にご連絡ください。ケアマネ資格を持った部会員がご自宅に伺います。

将来的には、買い物や除雪、電球交換など困り事相談に対応できたらと思っています。

投稿者:田村の子

(追伸)
地区のラジオ体操は、毎日10時20分から音声が流れますので、各自健康づくりをしてください。

チャンネルO(地域のケーブルテレビ)とFBC放送、県民福井で紹介されました。

令和2年5月13日県民福井(抜粋)





2020年5月17日日曜日

ZOOMで上田(上田区リモート研究部)

ZOOMを使って集まってみたらどう?
ということで、とりあえずやってみました。

スマホよりも、パソコンやタブレット端末が使いやすい感じでしたが、画面の共有などの機能をうまく使うと、アイデア出しとかを楽しく進められそうでしたので、1つの方法として覚えておくのはよいかなと思います。雪の降る夜とか、会合に出にくいこともありますしね(^^;


でかくて薄いフロッピーディスクの時代に社会人デビューした者としては、すごいことだなぁ・・・とシミジミ感心したのでした。

投稿者:きっこりぃ

2020年5月3日日曜日

おや?ラジオ体操第1が聞こえてきたぞ

田んぼ仕事をしていたら、ラジオ体操が聞こえてきました!
先日、田村の子さんが投稿(http://nakanata.blogspot.com/2020/05/blog-post.html)していましたが、公民館からの屋外放送が今日から開始です。

田んぼの畦道で、早速始めている人がいる!!


ということで、私も県道脇で「イチ!・ニィ!・サン!・シィ!」
しかし・・・細かいところを割と忘れている😅

ラジオ体操第1の模範演技動画を↓貼り付けます。

屋外放送が流れるのは毎日午前10時です。ご活用下さい!


投稿者:きっこりぃ






お出かけは自粛でも・・・地元を活用した休日です

感染拡大防止がテーマの大型連休にあって、皆さんどのように過ごしていらっしゃるのだろうと思っていたところ、ご近所さんから「とてもいいね!」な写真を頂きましたので、お許しを頂いてアップします😀


片岡さん(亀ヶ淵)
✒出かけることができないGWだけど、普段できないことや地元の再発見があったりで、新鮮な気分です。



寺田さん(飯盛山)

✒旦那さんが、あらかじめ登山道の下見と整備をしての企画。2時間30分の良い運動になりました!



すぐそこの自然で過ごす家族の休日、いいですね😊👍




投稿者:きっこりぃ


2020年5月2日土曜日

stay home stay nakanata stay田んぼ

福井県のコシヒカリは5月中旬植えが推奨なのですが、ウチは諸般の事情で連休植えにしています。ということで、大型連休=マルっと田んぼ=ゴール田(デン)ウイークなのです。

いつも文句言いながら田んぼに立っているのですが、少しでも楽しくやりたいなぁとも思っていまして、今日の思い付きは”田んぼでワッフル”。「あんこが乗ったのがどうしても食べたい!エネルギーが切れる!」と嫁さんに頼んで、カフェ・シーズンズさんでテイクアウトを買ってきてもらい、ご機嫌な休憩をしたのでした。
本人は泥だらけ、でもロケーションはよいのだ

人との接触に注意しなければならない社会状況下にあって、田舎の空間はありがたいなぁ・・・と、田んぼを眺めながら思ったのでした。


投稿者:きっこりぃ

横断幕の移設とラジオ体操の周知

「コロナウイルスに負けるな」の横断幕を田茂谷地係のガードレールから
田茂谷集落の神社に移しました。



また、子どもから高齢者まで、自宅にいることが多いことから、地域の皆さんが健康で過ごしてもらうことを目指してラジオ体操を5月3日午前10時~毎日流します。

身体がなまっている方は、ぜひラジオ体操で身体を動かしてください。

投稿者:田村の子

2020年4月29日水曜日

コロナウイルスに負けるな!!

中名田区長会と田村のゆめづくり協議会では、コロナウイルスに負けるな!!の
横断幕を作製し、国道162号の田茂谷地係に設置しました。




正しい手洗い・うがいで感染しないよう、また自宅で運動、体力づくりをしてウイルスを撃退しようです。

大変な時期ではありますが、今が一番我慢の時期かと・・・。

投稿者:田村の子



2020年4月4日土曜日

コロナとさくら

中名田地区の桜が満開になりました。

まず、上田区から小屋区に行く県道沿いにある桜です。
小屋区の桜
上田区の田村川沿いにある見応えのある桜です。

下田区の田村川沿いにある桜です。上田区から続いているので見ていて圧巻です。

和多田区の中名田保育園前の桜です。入園式はやはり桜です。

深谷区の南川沿いにある桜です。

深野区の国道沿いにある桜です。

コロナの関係で多くのことが自粛ですが、自宅でこもりっきりになるとストレスが溜まるので家族のドライブにこの桜を見て頂けると・・・

密閉空間、密集場所、密接場面の3つの密の重なりだけは避けるよう地区民一人ひとりが意識して行動しましょう。命を守るために・・・

投稿者:田村の子


2020年3月22日日曜日

公民館前の掲示板が新調されました

年度末奉仕作業の中で、新しくなった公民館前掲示板が設置されました。



掲示板の製作にあたり、中名田遺族会さんからのご寄付を活用させて頂いたとのことでした。ありがとうございます。

公民館にお立ち寄りの際にはご注目下さいませ。


投稿者:きっこりぃ


年度最後の奉仕作業

地区区長会と田村のゆめづくり協議会では、毎年、年度内に奉仕作業を実施している。

毎年の除雪機、スマイルカーの点検の他、今年度は、公民館前に新しく掲示板の設置とふるさと文化財の森センターの柱等のペンキ塗装を実施。

ふるさと文化財の森センターは、来年度からなかなた産物組合から一般社団法人中名田へ指定管理者が変更になるため、心機一転しようとボランティアで実施。




皆さん、素人ながら綺麗になり、達成感が感じられたと思う。
これからも少しずつやっていこうという話になり、今後この施設は、中名田の地域活性化の起爆剤になること間違いなし。

目指せ、小浜の山の駅。

投稿者:田村の子

2020年3月11日水曜日

中名田にIターン者の方のカフェが・・・


きっこりぃさんに続き、田村の子もカフェシーズンズに行ってきました。

室内は落ち着きのある空間でワッフルは、評判どおりとても美味しく、コーヒーもこだわりがある感じでした。

お腹いっぱいになりました

ドリンクは、コーヒーだけでなく、紅茶等もあります。コーヒーが苦手な方も大丈夫です。



何よりも中名田の空き家に定住いただき、そして、この田舎でカフェをしていただいたことに感謝、感謝です。

お店の方は田舎暮らしがとても気に入っていて、小浜市街地でお店を出す話があったにもかかわらず、この中名田を選んでいただき、話をしていても中名田大好き感がすごく感じられました。

今後、未定ですが、設備が整い次第、ワッフルだけでなく、サンドイッチやパスタなどもメニューに追加していきたいという話でした。


 皆さん、ぜひ行って見てください。ほんと美味しいです。

投稿者:田村の子

2020年2月23日日曜日

おじさんはカフェ・シーズンズに行ってきましたよ

以前から、行かねばならぬ!!と思っていましたが、本日やっとお店に行くことが出来ました(^^♪
※注)奥様と2人で行ってきました。

周山街道の美山~京北あたりを走っていると、いい感じのカフェを目にすることがあり、同じ山間地な雰囲気の中名田にもできるといいのになぁと思っていましたので、ワタクシ嬉しそうな顔をしてたと思います( ´∀` )




小麦粉や卵が使われていないワッフルの生地は
サクサク&フワフワなのであっという間に間食

産地にこだわった週替わりコーヒー
今週はルワンダ産。珍しい食器はポーランド製
コーヒーを飲みながら、ルワンダといえば20年ほど前、内戦でえらいことになっていたよなぁ・・・
とか
ワッフル食べながら、食べ物の材料ってあんまり考えたことないけど、大事なことやなぁ・・・
などと思ったり。

穏やかな中名田で、おいしい野菜や米を食べさせてもらっているのは、実は大変ありがたいことなのだなぁとしみじみ思いつつ、中名田が有する地域資源や価値について考えたりしたのでした。

もうすぐ春なので、庭先でコーヒーを頂けたらきっといいですよ!春の土のにおいはイイ!
∩・∀・)∩

お店のリンクです↓
https://cafe-seasons.com/

投稿者:きっこりぃ

2020年2月15日土曜日

中高生は頑張っている!


児童館の交差点付近にスポーツ協会による2つの横断幕が出現。



高校のボート競技と中学の卓球競技で県大会や北信越大会を勝ち抜き、全国へ3名の選手が羽ばたこうとしている。
中名田の子どもたちもスポーツですごく頑張っている。多分勉強も頑張っていると思うが・・・

中名田と言えば昔から卓球王国。市内でも豪雪?地帯であったため、冬に大人の方々に教えてもらい、室内スポーツとして卓球をしたことを鮮明に覚えている。
昔はペンという片方だけラケットにラバーが貼ってあるのが主流であったが、今はほとんどの選手がシェイクという両面ラケットにラバーが貼ってあるのが主流となっている。

卓球のうん蓄はさておき、自分たちの頃は、ひとつのことしか集中できなかったけれど、
今の子どもたちは、勉強にスポーツに文化にいろいろなことに一生懸命取り組んでおり、頭が下がる思いである。苦しいこともあると思うが、それが成長につながると思う。
楽しく、また、両親に感謝の気持ちを持って打ち込んでほしい。

全国大会の健闘をお祈りします。

投稿者:田村の子

2020年2月11日火曜日

休耕地対策のひとつ


中名田にも半年ぐらい前、和多田地係の休耕地に太陽光発電のパネルが設置された。
中名田では初めてことであり、休耕地対策のひとつの取組みである。




中名田は山間地域で、日当たりが良くないイメージだと思うが、実は、東西に開けた土地であり、山間部の割に日当たりは非常に良い地区である。

黒点の箇所に設置された
東側の深谷区から西側を望む

日当たりの良い休耕地に発電出力49.5KWの設備が登場。
年間売電額の早見表で見ると、年間売電額は出ているが、メリット、デメリットなど勉強していないので何とも言えないが、休耕地問題として考えていかなければならない取組みのひとつである。


投稿者:田村の子


2020年2月8日土曜日

やっと平地に雪が積もる

2月6日(木)に中名田に13センチの雪が積もった。
小浜市街地は3センチ程度。強い冬型であると山間部は予想したとおり積もる。
奥の茅干しも雪化粧
中名田の幹線の国道162号と県道岡田深谷線は県の除雪車で運転は業者委託により除雪を実施。中名田の市道は、地元のU方組が自前の除雪車で夜中の3時から出て除雪を行っていただいた。本当にありがたい。感謝、感謝である。

歩道は、除雪ボランティアの方々が小学生の通学のため、早朝から除雪機で歩道を除雪していただいている。お疲れさまです。頭が下がる思いである。

今季初の雪であったが、いろいろな方々の早い対応で、スムーズに通勤、通学ができた1日であった。お世話になりました。

投稿者:田村の子