2019年9月1日日曜日

見物客に松上げ体験を

中名田地区の田村川沿い集落(上田・下田・和多田)では、毎年8月の下旬に松上げが行われる。
和多田区では、二百十日に近い土曜日に実施。
朝から夕方までに下記の写真のように準備し、暗くなると松上げの始まり。







今年は、和多田集落以外の見物客(10名程度)に松上げを体験をしていただいた。
火を回して投げ入れる動きに感動しておられた。
当然、初めての松上げであったが、もじ(藁を入れたかご)の近くまで火を投じられた方もおられびっくり。

今年は、もじの高さを1メートル低くしたため、集落の70代の男性や60代の女性など多くの住民も挑戦。楽しい松上げとなった。最後は30代の男性がもじに火を灯した。
来年も誰でも気軽に松上げが挑戦できる環境を整えられればと・・・。

投稿者:田村の子