2020年1月4日土曜日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年も中名田ブログ係をよろしくお願いいたします。

新年初日、初日の出は拝めない予想でしたが8時~8時15分の間だけ、お日様が顔を出しました。令和2年中名田地区が良い年になりそうです。

見惚れていてシャッターチャンスを・・・
私事で恐縮ですが、W高校の同窓会に出席してきました。
みんなの笑顔、すごくパワーをもらい、また、同級生の絆を実感した1日でした。

今年も、中名田地区の方々が、絆で結ばれ、笑顔で前向きに暮らしていけるよう微力ながらお手伝いできたらと思います。

投稿者:田村の子

2019年12月30日月曜日

R1中名田重大ニュース

今年は、新しい元号になり、気持ちが少し変わったような気がします。
早いもので年の瀬になりました。
日頃、身体を使って仕事をしていない私にとっては、年末大掃除をすることで、筋肉痛になります。(泣)方言でいうとちょろくさいです。

今年も35件と少ない投稿でしたが、地域のことを少しでもお届けできたのではないかと思っています。

それでは、今年の重大ニュースを発表です。

①上田地係で牛の放牧が始まりました。
 一般社団法人中名田が運営。中名田の休耕地、地域ビジネスの起爆剤のひとつです。


上田地係田村薬師の南側

②中名田地区地域づくりの長期構想計画を策定中です。
 田村のゆめづくり協議会を中心に策定中。地区民にアンケートを実施。
 びっくりしたのが、若年層がこの中名田を住みやすいと思っていることです。
 今年度完成予定です。

アンケートの一部

③県道岡田深谷線全線開通に向け繰り返し陳情を行っています。
 期成同盟会の会長、副会長を中心に積極的に行動されています。
 おおい町から中名田地区の小屋がトンネルで結ばれると、通り抜けられることで中名田が変わってくると思います。


左上の赤線の道路の開通を要望

それでは、皆さんよいお年をお迎えください。

投稿者:田村の子

2019年12月29日日曜日

地域の高校生も頑張っている!

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会が東大阪市の花園ラグビー場で開催されており、中名田地区に住んでいる若狭東高校3年生の左近田くんが出場している。

28日に1回戦があり、福島の郡山北工に36対21で勝利し、初戦突破。

令和元年12月29日(日)福井新聞の記事(抜粋)
2回戦は、佐賀工。強豪であるが、思い切って攻めてほしい。

中名田地区では、児童館前に地元業者やスポーツ協会から激励の横断幕が掲げられており、地区民全員で応援している。



投稿者:田村の子

2019年12月16日月曜日

県道岡田深谷線早期開通の陳情

県道岡田深谷線早期開通促進期成同盟会は、福井県に対して早期開通の陳情を行いました。


松崎市長と中塚町長が写っておられますが、両市町をつなぐ県道が早期に開通し、交流人口や通勤圏の拡大につながることを期待します。

中名田地区からは、同期成同盟会の東会長と坂下副会長が陳情に行かれました。



写真:期成同盟会 坂下副会長
文:きっこりぃ

2019年12月9日月曜日

茅刈り着々と。

中名田産物組合による茅刈りが11月下旬から始まっている。

休耕地に1年間延びた茅を刈取り、円錐状にし、半年間天日干しをする。
雪が降り、茅にかかり、霧が立ち込めるとすごく神秘的な風景となる。


中名田の地形も茅を強くしているようだ。
11月~12月の良く晴れた日では、9時頃でも写真のように霧で中々太陽が出てこない。このような地形は、米も美味しいらしい。


産物組合の皆さんは、この時期、拠点のふるさと文化財森センターから中名田を東から西へ移動しながら茅を刈って干す準備を黙々をされていた。



この茅が寺社仏閣や茅葺きの家に使用される。伝統を絶やさないために地域の人は頑張っている。

投稿者:田村の子



2019年12月1日日曜日

趣向を変えたイルミネーション


和多田イルミネーションが今年で7回目を迎えた。

今年も昨年に引き続き、地域の方からイルミネーションの寄付をいただいた。
ほんと有りがたい。

今回は、趣向を変え、ラグビーワールドカップがあったため、リーチマイケルが登場。
しかし、夜になるとわからなくなり失敗作。(泣)顔は怖い。(笑)
でも、発想は良かった。




あと、写真撮影ができるイルミネーションも初めて作成。
見に来られた方は、シャッターチャンス。


1日の作業であーでもないこーでもないと楽しくわいわいつけることで地域の絆も深まっている。



期間は12月1日(日)~1月19日(日)時間は17時~22時まで。

名田庄方面に来る方は、ぜひ、小浜市和多田の中名田保育園にお立ち寄りください。

投稿者:田村の子

2019年11月10日日曜日

休耕地の草刈り

春に続き、今年2回目の休耕地の草刈りです。

茅場以外の耕作放棄地を、田んぼを耕作していない人、持っていない人も中に入り、草を刈ります。これが地域の力かと・・・





景観もすごくよくなりますし、地域をみんなで守ろうという気持ちも伝わってきます。

茅はそこそこ刈れるのですが、セイタカアワダイソウに苦戦。花粉もすごいし・・・。

機械は短い草しか刈れないので、やはり人力が必要です。

社団法人なかなたも農業のことで頑張っておられるので、中名田地区民も少しでもお手伝いできれば中名田地区も持続可能な農地、農業ができるかと思います。

投稿者:田村の子