2022年10月1日土曜日

わがまち防災マップ作成

 市主催のわがまち防災マップ合同作成会に

上田区、下田区、和多田区、深野区の4区が参加しました。

8月に暑い中、まち歩き?むら歩きをし、

今回、確認したことをマップに落とし込む作業でした。

この過程においても地域や一人ひとり防災力が高まる作業であったかと思います。

ハザードマップよりレベルアップしたマップが出来そうですね。

お疲れさまでした。



投稿者:田村の子

2022年9月25日日曜日

新しい放牧地(小屋区)です

 耕作放棄地の活用などを目的として、2018年度から一般社団法人中名田が取組を進めている放牧事業。今年度から放牧地が小屋地係に移動しました。

ということで、牛に会いに行ってきました。

小屋地係、バス回転場の先に左に入る道があり、『亀ヶ淵』案内看板方向に進みます。
林道一坂線起点標から300mほど行くと放牧地です。

3頭の牛がのんびり草を食べていました。



3頭の牛はいずれもお腹に子どもがいる雌牛とのことで、放牧期間は10月末頃迄が予定されています。
飼料、水、電柵草刈などのお世話を始めとして、この事業を軌道に乗せるために一般社団法人中名田の皆さんには大変ご努力を頂いています。


投稿者:きっこりぃ

2022年9月4日日曜日

南川の鮎釣り

釣り人が選んだ全国百名川の南川は、鮎釣り客で賑わっています。

特に中名田橋近くは、車が河川近くまで通行できるため人気のひとつです。

車を見ると京都ナンバーが多いような感じです。



投稿者:田村の子

ちょっと一息
 いっしょに200メートルぐらい歩きました。(楽)
 



2022年8月27日土曜日

防災マップ作成に向けて

中名田地区自主防災会では、上田区、下田区、和多田区、深野区が市の支援を受けて防災マップ作成に取り組んでいます。

講師は、まちの防災研究会の松森先生で防災のスペシャリストです。

今回は、マップづくりの前にまち歩きをし、現場状況の確認作業に取り掛かりました。




やはり、現場を歩くことは非常に大事ですし、参加した地域の皆さんが現場で防災について話をすることは有意義なことです。

南越前町のこともありますので、他人事ではありません。

ハザードマップからレベルアップした防災マップができること楽しみです。このマップが地域の皆様の防災意識の向上につながることを期待したいです。

投稿者:田村の子




2022年7月24日日曜日

共助の取り組み

7月の第4日曜日は小浜市の社会奉仕の日である。

中名田地区は、山間部のため、草刈りが主流であり、区の中の市道沿いや寺や神社に行く道を区民が清掃を実施する。


また、空き家前の敷地も草刈りをする。まさに共助の取り組みであるが、空き家が増え、草刈りができる人も減ってくると、区内の環境保全は課題のひとつである。


投稿者:田村の子

2022年7月19日火曜日

初めての出張講師!!

 田村のゆめづくり協議会では、越前市花筐地区に出張講師に出かけました。

こんなことがあるんですね。


支えあいということで、スマイルカーの取り組みが評価されているようです。

中名田の地酒「田村のめぐみ」も宣伝でき、会員になっていただき、購入していただきました。

スマイルカーの維持管理に活用させていただきます。ありがとうございます。

越前市の自治協議会では、福祉に力を入れているようで、女性の参加者が多く見受けられました。

中名田地区も女性参画について勉強になったとのこと。

投稿者:田村の子




2022年7月18日月曜日

兵庫県西脇市芳田地区が視察に

中名田地区への視察が増えてきています。

芳田自治協議会が昨年発足したらしく、区長会の方が見えられました。

我が中名田地区は、ゆめづくり協議会が地域を引っ張ってますが、区長会は大事な組織であり、しっかり連携をとり、むらづくりを進めています。

多分、芳田地区の区長会も協議会との連携をどのようにしていくか模索していると感じました。

我が協議会は、大物実力者(代表)と、変わり者?(副代表・部会長)が揃っているので、新たな事業ができると思っています。代表は、変わり者?がおおいにやれるよう援助、後押ししてくれているかと。

空き家対策や休耕地の草刈りなど課題は共通であり、視察対応も勉強になります。

投稿者:田村の子