2018年6月18日月曜日

勝利の美酒

消防第8分団(中名田)が操法大会小型ポンプの部で3年ぶりに優勝。小型ポンプ中名田ありです。おめでとうございます。



2カ月間、真面目に練習に取り組んだ成果です。それにしても本番に強い、精神力がすごい。また、選手以外の人も練習に付き合い、ホース巻など裏方に徹した8分団全員の勝利かと。

このような消防団に対して、災害に対しても一致団結して動いてくれると思うと、住民も心強く思っています。

今日は、勝利の美酒です。優勝した時にしかできません。

来年きっちり洗って返すとのことです。(楽)

投稿者:田村の子

2018年6月3日日曜日

H30 上田区ひまわり畑

上田区ふれあい会館近くの休耕田にひまわりの種をまきました。

フレッシュ上田の役員と、婦人会や児童、老人クラブなどの有志の方々が約20名参加してくれました。
※クリーン作戦と同日開催なので、男性諸氏は草刈格闘中なのですね(^^;


皆さん動きがよくて、カネイチさんに飲物を買いに行っていたら、ほぼ種まき終了していました(^^;

今年は”ロシアひまわり”という品種にしました。背丈と花がデカイらしいです!!

最近の種は遺伝子操作というやつでしょうか、F1という1世代限りのタネが多いらしく、昨年の品種はそれでした。次世代はどんなのが生えるかわからないらしいです。
でも、それが逆に楽しみというのもありまして、道路側の1列に昨年のタネをまきまして、残りの列を購入したロシアひまわりの種をまきました。

開花はたぶん8月上旬なので、楽しみに育てて行きたいと思います。


投稿者:きっこりぃ

原子力防災マップの配布

昨年度原子力防災県外避難先(兵庫県養父市)に続き、今年度県内避難先(鯖江市立待地区)の避難ルートなどを記した防災マップを中名田地区全戸に配布。



田村のゆめづくり協議会で昨年11月に鯖江市立待地区までの避難ルートや受入れの状況を視察し、確認したことを中名田地区民全員に情報共有するものです。

あってはならないことですが、いざという時のために・・・

投稿者:田村の子

(備考) 中名田地区の原子力防災の県外避難先は兵庫県養父市、県内避難先は鯖江市立待地区です。

クリーン作戦

中名田地区の田村川沿いの集落は、クリーン作戦は茅刈りです。

午前中で土手はスッキリ。



この時に鳥獣害のネットの修繕も行います。



昨年の台風の影響で大木が倒れ、ネットに直撃。大変です。



こちらも台風の影響が出ています。松上げを立ち上げる土台には、流れてきた切り株が・・・さて、どのように取り除くか。



最後に、若い人(40代、50代)?がいない世帯は、こんな感じです。

これが、中名田地区の現状かと・・・

しかし、まだまだ、元気です。介護予防?熱い中、お疲れさまでした。


投稿者:田村の子



2018年5月26日土曜日

多くの意見が出た議会報告会

中名田公民館で議会報告会が行われ、20名の地区民が参加しました。

4名の市会議員さんが平成30年度の当初予算など3月に市の方から提案のあった議案を可決したものを説明していただきました。
また、北陸新幹線の整備の現状の説明がありました。

その後、意見交換が1時間近く行われ、その中で、中名田地区民からの意見として、
まちづくりは、医療と教育が重要である。それがしっかりしていれば定住が安定して、人口減少を食い止められると思うが・・・とか
議会の活性化について、魅力ある議会にするため、また、サラリーマンが積極的に議員になれるように、定数を減らすかわりに給料を上げたり、夜や土日に議会を開催すれば・・・など 多くの意見が地区民から出ていました。

この意見を今後の議会運営に活かしていただければと思います。



投稿者:田村の子




2018年5月18日金曜日

六斎念仏復活!

和多田の六斎念仏が、このほど小浜市の無形民俗文化財の指定を受けました。

1966年に「上和多田六斎念仏」として市指定文化財に指定されましたが、後継者不足で活動ができず1985年に指定を解除。

1999年に構成する集落を和多田全体に広げ、「和多田六斎念仏保存会」を結成。

現在まで、和多田の大原集落の禅応寺で毎年8月15日、下和多田集落の地蔵堂で8月23日より前の直近の土曜日に実施しています。

6年前から30代、40代の若手?が加わり、師匠、先輩方の指導の下、太鼓踊りを交代で踊り、民俗芸能を後世に伝えています。この指定でずっと続けていかないと・・・プレッシャーかも。・・・(泣)(笑)

平成30年5月16日福井新聞抜粋


投稿者:田村の子

2018年4月22日日曜日

手作り鯉のぼり出現

今年も、和多田ボランティアの有志20名が、中名田保育園横の休耕地に手作り鯉のぼりを設置しました。

緑と黄の子ども鯉のぼりは、中名田保育園の園児
赤のお母さん鯉のぼりは、和多田の小学生
青のお父さん鯉のぼりは、和多田ボランティアのメンバーが描いています。
お世話になりました。



和多田は、女性が上位?なので、お母さん鯉のぼりがお父さん鯉のぼりより上に泳いでいます。(笑)




今後、この鯉のぼりの下で、和多田区民、または中名田地区民が、懇親会など交流していけたらと・・・・

チャンネルOの放映日は、4月25日(水)19時30分~ 1時間毎

設置期間は、4月22日(日)~5月19日(土)です。

投稿者:田村の子