2022年7月24日日曜日

共助の取り組み

7月の第4日曜日は小浜市の社会奉仕の日である。

中名田地区は、山間部のため、草刈りが主流であり、区の中の市道沿いや寺や神社に行く道を区民が清掃を実施する。


また、空き家前の敷地も草刈りをする。まさに共助の取り組みであるが、空き家が増え、草刈りができる人も減ってくると、区内の環境保全は課題のひとつである。


投稿者:田村の子

2022年7月19日火曜日

初めての出張講師!!

 田村のゆめづくり協議会では、越前市花筐地区に出張講師に出かけました。

こんなことがあるんですね。


支えあいということで、スマイルカーの取り組みが評価されているようです。

中名田の地酒「田村のめぐみ」も宣伝でき、会員になっていただき、購入していただきました。

スマイルカーの維持管理に活用させていただきます。ありがとうございます。

越前市の自治協議会では、福祉に力を入れているようで、女性の参加者が多く見受けられました。

中名田地区も女性参画について勉強になったとのこと。

投稿者:田村の子




2022年7月18日月曜日

兵庫県西脇市芳田地区が視察に

中名田地区への視察が増えてきています。

芳田自治協議会が昨年発足したらしく、区長会の方が見えられました。

我が中名田地区は、ゆめづくり協議会が地域を引っ張ってますが、区長会は大事な組織であり、しっかり連携をとり、むらづくりを進めています。

多分、芳田地区の区長会も協議会との連携をどのようにしていくか模索していると感じました。

我が協議会は、大物実力者(代表)と、変わり者?(副代表・部会長)が揃っているので、新たな事業ができると思っています。代表は、変わり者?がおおいにやれるよう援助、後押ししてくれているかと。

空き家対策や休耕地の草刈りなど課題は共通であり、視察対応も勉強になります。

投稿者:田村の子



2022年7月16日土曜日

高齢者から幸齢者に。

 中名田地区でもいきいき100歳体操の取り組みが進んできました。

男性の方も少しずつ増えてきています。


少し勘違いされている方もおられ、この体操は90歳以上の方がやる体操ではと・・・

いきいき100歳体操は、なるべく早い年齢で取り組むことにより、足の筋肉の衰えをなくし、転倒で骨折するリスクを抑えることです。

寝たきりにならず、元気で長生きできるということは、まさに、高齢者ではなく、幸齢者であります。

幸齢者を少しでも広めていければと・・・。

投稿者:田村の子

2022年7月5日火曜日

林道『亀ヶ淵線』通行止め期間のお知らせです

 小屋区さんが林道亀ヶ淵線のコンクリート舗装工事をされます⛏️

それに伴いまして令和4年7月9日~7月20日の期間、林道亀ヶ淵線は通行出来ませんのでお知らせ致します🙇‍♂️
小屋区では、林道亀ヶ淵線や一坂線などの要補修箇所を、定期的にコンクリート舗装して下さっています。
いつもお世話になりありがとうございます🙏。

投稿者:SNS中の人

2022年7月3日日曜日

中名田いいとこマップの案内看板

中名田いいとこマップの全体看板に続き、現地近くの案内看板も区ごとに少しずつ設置されはじめました。

飯盛山、熊野神社の案内看板に続き、このほど、六斎念仏の案内看板が保存会メンバーにより設置されました。





業者に依頼することなく、地域のメンバーで設置することが、まさに地域づくりですね。

投稿者:田村の子


2022年6月26日日曜日

休耕地の草刈り

 中名田地区は休耕地が多く、課題のひとつであります。

一般社団法人中名田の方々が頑張って農地を守っていますが、

休耕地については、農地を持っていない地区民も加わり、環境保全に努めています。



梅雨の晴れ間ですが、湿気があり気温も高く、日頃デスクワークの住民は大変です。

投稿者:田村の子